鯨類学研究室ホームページへようこそ

クジラやイルカなど鯨類は陸に起源を持つ水棲哺乳類で、およそ5000万年の時を経て、地球上のあらゆる水域に広く適応してきました。鯨類学研究室では、鯨類の生態・資源研究を通じ、鯨類の進化戦略、さらに人間と地球環境との関係がどの様にあるべきかの探求を目標にしています。基本方針はできる限り鯨類に接近し、間近に鯨類とその生息環境を体現しながら研究することです。


上へ戻る