― らいちょうT「日本ボート・オブ・ザ・イヤー2010」特別賞受賞 ―

平成23年3月3日

賞状賞状

 ボート雑誌、ボート関係の記事を扱っている一般紙・誌、放送、Web媒体などの媒体を代表する者並びに関係者により構成される日本ボート・オブ・ ザ・イヤー実行委員会は、その年に特別なインパクトを与えたボート及び機器、システムに対して「日本ボート・オブ・ザ・イヤー特別賞」を与えています。 「らいちょうT」は、リチウムイオン電池を使用した世界初の急速充電対応型電池推進船で、低環境負荷に加え、低振動、低騒音を実現するなど、将来の電気推進船の先鞭をつけた船であることが評価され、「日本ボート・オブ・ザ・イヤー2010」特別賞を受賞しました。

― らいちょうT開発プロジェクト記録ビデオ ―

平成23年1月

平成22年7月〜


写真1 写真2 写真3
写真4 写真5
― 急速充電器 ―
写真1 写真2 写真3 写真4
― 外国報道関係者視察 ―

平成22年9月25日

写真1 写真2 写真3 写真4
写真5 写真6 写真7 写真8
― ニュース ―

平成22年8月5日
 時事ドットコム:動画特集
 電池推進船が実験運航開始=海上では世界初−東京海洋大学

新聞・テレビ・雑誌
平成22年

12月13日
日刊水産経済新聞
11月 5日
ボート倶楽部12月号
9月 5日
KAZI 2010 10月号
7月16日
読売新聞・日本海事新聞
6月25日
世界の艦船 728号
6月11日
海上の友
5月29日
日本経済新聞・フジテレビFNNスーパーニュースウィークエンド特集
5月28日
NHK首都圏ニュース
5月28日
朝日新聞・東京新聞
5月12日
みなと新聞
5月1日
ボート倶楽部第12巻5号

平成22年5月28日(金)    配布資料

写真1
写真2写真3

「らいちょう」という名は、悪天候でも活動できる、電気をイメージしていることから付けられている

10:00 船台にある電池推進船写真撮影タイム
(マスコミ用)
船体構造等説明(質疑応答)
10:20 進水式(挨拶、テープカット)
10:30 ポンドにあるクレーンによる吊上げ、進水作業
10:40 進水後、電池推進船内覧
船内装備説明(質疑応答)
11:00 ポンド充電器場所まで移動
(人力:ロープ引き)
11:15 電池推進船と充電器が接続されている写真撮影
11:30 撮影終了、散会

写真4 写真5 写真6 写真7
写真8 写真9 写真10