歴史と未来の街に囲まれた都心のウォーターフロントカレッジ

東京海洋大学海洋工学部 機械設計研究室のホームページです.
 機械設計研究室では,液体架橋の破断を利用した微小液滴生成方法の開発,省油量流体潤滑の解析,液塊衝突時の衝撃圧力の計測,極薄膜の濡れ観察,光ピンセット法を用いた液滴の空間捕捉など,傍から見ると千差万別にも思える多様な研究を行なっています.これらに共通するのは,いずれも気液界面の大変形が重要であるということです.
 少しでも興味が湧いたならば,研究室の門戸を叩いてみてください.他大学・高専からの大学院進学も大歓迎です(研究室見学は,田中宛に連絡をしてください.連絡先はaccess&contactより).楽しく,一生懸命,研究をしましょう!
(申し訳ありませんが,このHP内の研究紹介等は非常に古い内容です,そのうち更新します.)

What's new !

  • 2022年5月25日:論文リストを更新しました.

  • 2021年12月13日:岩本勝美先生を囲む会について

  • 2021年6月24日:第29回分子シム研の案内(トライボ学会シンポジウム) →終了しました

  • 2021年1月26日:論文が掲載されました.Langmuir

  • 2020年8月11日:博士論文公聴会を開催します.

  • 2020年8月11日:メンバー更新!

  • 2019年12月4日:2019年忘年会の開催!

  • 2018年2月6日:濵口凱君 若手優秀講演表彰!